診察受付のご案内

外来受付電話番号
045-621-2448
診察受付時間
【平日】午前 8:30~12:00、午後 13:30~16:45
【土曜日】午前 8:30~12:00
【休診日】日曜日、祝祭日

フッター線

外科・消化器科

対象疾患

  • 一般外科(外傷)
  • 消化器外科

特徴

年間130症例以上の手術を行っています。

診療内容

手術領域は胃切除、大腸切除、虫垂炎、ヘルニア根治術、乳がん切除等を施工しており、平成3年より腹腔鏡下胆嚢切除・膵切除手術まで手掛け、症例も積み重ねております。
また上部消化管・下部消化管検査(TOTALCOLONOSCOPY、注腸)だけでなくERCPも積極的に行っています。
また、その他の内視鏡手術として内視鏡的十二指腸切開術による結石の除去・ポリペクトミー、食道静脈瘤硬化療法、内視鏡的胃瘻造設術、ブジーによる食道挿管術及び超音波を利用した各種嚢胞・腫瘍に対するエタノール注入療法も行っています。

担当医師

外科・消化器科の専門医2名と常勤及び横浜市大よりの派遣非常勤医師にて診療を行っています。難しい症例に関しては主に横浜市大第一外科及び市大救急救命センターに紹介しております。

フッター線

整形外科・リハビリテーション科

対象疾患

  • 各種外傷(打撲・捻挫)
  • 骨折への対応
  • リュウマチ性疾患
  • 骨変形性疾患 等

特徴

月曜〜土曜日の午前は一般外来、火曜・木曜の 午後は定期手術日にしており、その他緊急手術・関節造影検査などは随時行っております。年間200症例の手術を行っています。
特に人工股関節置換術、膝関節置換術に対して力を入れております。

診療内容

単純骨折手術や外傷のほか、さらに 人工骨頭挿入術、関節鏡視下手術、骨悪性腫瘍手術、脊柱管狭窄症、靭帯断裂縫合術、神経縫合術等幅広い手術領域で症例を積み重ねております。
MRI、CT、骨塩測定装置も導入し診療機器設備面でも充実をはかっております。
点線
理学療法・機能訓練室
リハビリテーション医学の治療手技の一つである理学療法。当院では、脳卒中を中心とする中枢性疾患と骨折・腰痛・骨関節周囲炎などの整形外科的疾患を主な治療対象としています。

担当医師

整形外科・リュウマチ・スポーツ医の専門医2名と常勤及び聖マリアンナ医大整形外科よりの派遣 非常勤医師にて診療しています。

フッター線

内科・循環器・神経内科

対象疾患

  • 呼吸器・消化器・循環器等の内科疾患
  • 神経内科疾患

診療内容

心臓エコー検査・ホルダー心電図検査・CT検査等を中心にし、的確な診断に心掛け積極的に診療に取り組んでおります。

担当医師

常勤医師及び横浜市大内科より派遣非常勤医師による呼吸器・消化器系等の内科疾患の健診を 行うとともに、横浜市大センター病院心臓血管センター・循環器専門医の協力を得て月〜金曜日に循環器の専門外来を、また、横浜市大神経内科・専門医の協力を得て、水・金曜日の午後に神経内科の専門外来を開設 しています。